田嶋株式会社

田嶋株式会社
© 2015 plusui All Rights Reserved.

私たちの115年目の挑戦

私たちTASHIMAのルーツは、和歌山県海南市の黒江に古くから栄えた紀州漆器製造卸業の田嶋長三郎商店にさかのぼります。木の器と漆という樹液、職人の技が結び合うものづくり。上質な本ものへのこだわりの遺伝子が、やがて神戸の街に受け継がれることになりました。

1899年(明治32年)、田嶋長三郎が当時の東洋最大の国際貿易港であった神戸で起業。貿易商社・田嶋商店を設立して日豪貿易を開始しました。ちょうど外国人居留地が日本に返還され、神戸の街がさらに活気に満ちた記念すべき年のことです。

当時の旧社屋は現在地と同じ、フラワーロードをはさんで東遊園地(外国人居留地にひらかれた日本初の西洋式運動公園跡地)の向かい。鎮魂と再生を願って12月に開催されてきた光の祭典「神戸ルミナリエ」の最終地点が目の前です。

国際貿易港・神戸のシンボルともいえる神戸税関にも近い立地にあって、古きよき時代の田嶋商店は、絹織物や天然ゴムを中心にした輸出入で、日本の特産品を海外に、また世界の新しいモノや文化を国内に紹介し、産業や暮らしの近代化に貢献してまいりました。

やがて時代は大きく変遷し、2度の世界大戦、そして未曾有の阪神淡路大震災にも復興を遂げた国際都市・神戸の発展とともに、お陰様で2014年(平成26年)に田嶋株式会社は創業115周年を迎えることができました。

現在のTASHIMAは、父である3代目社長 田嶋克己の「貿易を手がけるオフィスをテナント様としてサポートしたい」との思いを名に受け継ぐ、自社ビル・神戸輸入品卸売センター(田嶋ビル)を経営。これをベースに、上質な本ものづくりの遺伝子を、新たな分野で活かす取り組みを始めました。

2010年、TASHIMAからナチュラルミネラルウォーターとプラチナアクア・スキンケアのオリジナルブランド「Plusui(プラスイ)」を新発売。ともに北海道大沼国定公園に噴出する非加熱アルカリイオン水との出会いから生まれた、時代が求めるシンプルでナチュラル、上質な高機能商品です。

2015年、スキンケアコスメはさらに磨きをかけたプラスイNシリーズへと進化を果たしました。私たちTASHIMAは、「美の新たな可能性の追求」のテーマの下、これからも特に女性の美と健康にフォーカスして、上質な商品とサービスを、先人たちの思いを継いで国内・海外へお届けしてまいります。変わらぬお引き立てのほど、よろしくお願い申し上げます。

田嶋株式会社 代表取締役 伊藤紀美子

田嶋株式会社
代表取締役
伊藤紀美子

sign